採用情報 社員インタビュー

挑戦することを大切にしてくれる会社 [サポートディビジョン]

挑戦することを
大切にしてくれる会社

サポートディビジョン

Web受託制作会社やDeNA、LINEを経て2016年10月株式会社SyncThoughtへ入社。

前職の業務内容と現在の業務内容は?

受託のWeb制作会社でマークアップ、デザイン、制作ディレクションをした後、ソーシャルゲーム会社でブラウザゲームやゲーム公式サイトの制作ディレクションを行ってきました。

現在はSyncSearch、SyncAnswer、Corproidのサービス受注後の導入ディレクションに加え、お客様サポート、新サービスのデザイン、フロントエンド開発に携わっています。

SyncThoughtに入社を決めた理由は?

入社を決めた理由は3つあります。

1. 面接で実務担当者から業務内容を聞き、SyncThoughtでのサポート業務が間違いなく自分に合っていると思ったこと
2. 最終面接で今後の会社の方針や入社後に期待されることをかなり話し込んだこと
3. 選考を通して一緒に働くメンバーの人の良さを感じ、この会社の人たちと一緒に働きたいと思えたこと

一次面接では、面接官があまりにも話しやすい雰囲気を作ってくださったので、つい冗談を言ってしまう程でした。
このようにフランクに話をしつつ、入社後のイメージがしっかりできたことが入社の決め手でした。

SyncThoughtで働く魅力とは?

まず人間関係が最高です。(笑)

少人数だからこそひとりひとりに幅広い業務を任せてもらえる機会があります。
既存サービスのお客様サポートもしつつ、新規サービスの開発にも携わることができるのは、ベンチャーでこの規模の会社ならではだと思います。
開発や営業メンバーと連携する機会も多く社員同士の距離が近いので、自分の業務が与える成果や影響をダイレクトに感じることができることも魅力です。

あなたが仕事を通じて実現したい夢、これからのSyncThoughtでのビジョンは?

SyncThoughtのサービスサポートが社内外で評価されるように日々お客様と真摯に向き合っていきたいです。
また、この新サービスにサポートチームが関わっているの?!と驚かれるような新規サービス開発にも引き続き携わっていきたいです。

どんな方と働きたい?

サポートは社内外での立ち回りが大切なので、周りへの配慮ができる方、明るくコミュニケーションが取れる方だと嬉しいです。
また、ベンチャー企業なので積極的にご自身で勉強でき、それをアウトプットできる方だともっと良いと思います。

ベンチャー企業ならではの日々の変化、少人数だからこその仕事のしやすさ、厳しさがあるかと思いますが、必ず助けてくれる先輩方がいますのでご安心ください。
一緒に会社を盛り上げていきましょう!